« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月24日 (金)

ラーメン○二 北浦和店 (06/2/24) (閉店)

マルジはまだ食べたことがなかったので自宅に最も近い北浦和店へ。

マルジのシステムを知らなかったので行列がなかったからいきなり店内に入って席についたがどうやら店員の誘導を待たなければいけなかったみたい・・・

(ラーメン 麺少なめニンニク)

マルジは量が多いということなので少なめで頼んだら半分あるかどうかといった量。おまけに麺少なめなのにブタは1枚だけ。
麺は噛み応えがあったがさすがに少なすぎた。味は豚のコクが感じられず、甘辛いだけ。
期待大で行ったが見事に裏切られた感じだった。

食べ終わって丼をカウンタに上げようとしてしまった。DQN客だと思われただろうな・・・orz
自宅から一番近い二郎系なので出かけた帰りなどにまた寄ることもあるだろう。その時はデフォ・ヤサイでリベンジしたい。

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

ラーメン二郎 横浜関内店 (06/2/19)

バンド練習前に関内へ。

JRダイヤ乱れの影響で電車が遅れ関内店に到着したのは開店15分前で18人目。なんとか3ロット目にすべり込み、着席してすぐにトッピングコール。

(小ラーメン ヤサイニンニク)

前回デフォルトでもかなり満腹になったはずだが、他の人のデフォの丼がやたら少なく見えたのでヤサイをトッピング。
あちこち食べ歩いたがやはりここのブタは最高。次回はブタ決定。
早いロットのせいか輪郭がはっきりしたおいしいスープで思わず完飲。
量は少なくなったのかな?それとも他店で慣れたため少なく感じるようになったのかな?

これから毎月1回のバンド練習日の昼飯は関内にしよう。

| | コメント (0)

2006年2月17日 (金)

ラーメン二郎 小岩店 (06/2/17)

先週は西だったのて今週は東。
城東2店はボリュームをやや抑える替わりに価格が良心的なのが嬉しい。

(小ぶた入り ヤサイニンニク)

ちょうどTake4のロットのところでブタの入替えにあたってしまい席に座ってから15分以上おあずけ(涙)
そのかわり厨房をよく観察できた。
店主が寸胴からブタを1つずつ探しながら引き上げていたが、最後の1つがどうしても出てこない。首をかしげながら結局諦めたような顔をしていた。寸胴の中で馬場のブタの状態になってしまったんだろうか?

さて、ラーメンだがWebでの評判どおり旨い。ブタは脂身がウマかったがカネシが効きすぎて辛かったがそれ以外は標準的な感じ。(何をもって標準というのかわからないが)量もちょうどいい感じ。

だんだんと残るのは行きづらい店ばかりになってきた。本店にはいつ行かれるのかな。

| | コメント (0)

2006年2月14日 (火)

ラーメン 神田店 (06/2/14)

昨日から仕事のストレスでムシャクシャしていて無性にラーメンが食べたくなったので帰宅ルートにあるラーメン神田店に行った。

(普通盛 ヤサイニンニク)

前の新橋店同様、普通のラーメン屋と同じような麺で量も普通のラーメンよりちょっと多いくらい。
スープは二郎にスープだが特別感動するような感じではなく平凡なもの。
帰宅途中でちょっと小腹がすいてに立ち寄るには便利な店。

ヤケ酒じゃなくてヤケラーメンなので安上がりなのはいいが、前からストレス状態になると食べる量が増えるので明らかにストレス太りになる傾向がある・・・orz

| | コメント (0)

2006年2月10日 (金)

ラーメン二郎 八王子野猿街道店 (06/2/10)

パスネットも買ったしSUICAもチャージしたので思い切って遠征しようと思い美味しいと評判の野猿に。
行列15人40分待ち。

(小ラーメン ニンニク)

なるほど旨い。麺は太めで歯ごたえがありダントツでこれまでのトップ。
スープもたっぷりの豚骨でかなり濃い。アブラは割と少なめなほうか。
ヤサイは新鮮シャキシャキでほどよい茹で加減。ブタも煮込み時間がジャスト。
学生が多い地域柄なのかカネシがかなり辛くスープを少ししか飲めなかったのが残念。

初めてだったので往きはバスにしたがそんなに遠くなさそうだったので帰りは駅まで歩いてみたら25分ほどで食後の腹ごなしにちょうどよかった。
それにしても路駐がズラリと10台以上いたのには驚いた。

| | コメント (0)

2006年2月 3日 (金)

ラーメン二郎 仙川店 (06/2/3)

ネットに公開されている画像をあれこれ毎日眺めながら各店の場所と所要時間などを調べてみたら、意外と通勤ルートから遠くない店が多いことが判明。

まだ1回しか乗ったことがない京王線に乗ってみたくて仙川店へ。

(豚入りラーメン ヤサイニンニク)

スープ、ブタの感じから丁寧な仕事だと思った。
ネット上に書かれているようにスッキリ系だが薄くはなくカネシもよく効いてて目黒に近い感じがした。

わざわざ休日に遠征しなくてもプラス1時間程度(+行列待ち)の寄り道で遠距離通勤ならではの楽しみといった感じがするがさすがに多摩地区2店と千葉の1店は帰りの腹具合を考えると厳しいところ。
フライデーナイトオンリーのジロリアンにとって一番のネックはやはり三田の営業時間。ここは記念すべき1巡目のゴールということでとっておこうかな。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »