« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

家二郎 (08/6/28)

2008062801 家族の要望がありオーションがまだ1回分残っていたので家二郎。作り方はいつもと同じなのでレポートは省略。

肉は多めに使ったがスープが1からの作り直しなのでコクがなく、継ぎ足しで作ってきたタレはもはや調整しようがない状態。

今日の麺は食感は良かったが麺に味がなくスープの吸い方が速かった。

やはりタレがどうしてもうまくできない。このところごく普通の醤油を使っているが苦戦していて、味を出そうとすると醤油臭くなり少ないと味が出ない。

次回のタレは醤油を変えて作り直してみようと思う。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

ラーメン二郎 環七一之江店 (08/6/27)

2008062701 今日は一之江。会社から乗換え1回1時間ちょうどで行くことができるので7時前に到着。ちょうど空席もあり食券を購入している隙に麺を追加投入していたようで6分後に完成(速っ!)

豚2枚入り小ラーメンでコールはヤサイニンニク。

いつもながら麺はコシがあって旨いがここも量が減ってるかな?スープは夏仕様なのかスッキリタイプだが旨みは充分出ていてタレもかなり濃くなっている印象(といっても前回は汁なしだったので1年以上前との比較)

ブタはやや脂が抜けてツナ状に近くなっていたが肉の味はしっかり残っておりタレもしっかり染みてて旨かった。ちょっと小ぶりになったのかな?全体的に量が減ったなあという印象でスープまで完飲。

今月はどの店も割と行列が少ない時間帯に訪問でき、こんなこともあるもんなんだなあと思った。

2008062702

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

麺香房 暖々 (08/6/20)

2008062001 麺香房暖々の油そばを食べてみたくなり訪問。到着時ちょうど空席が1つだが食べてる客は2人で作ってるロットのさらに次のロットのため待ち覚悟。

油そばと温泉たまごの食券を購入。できあがるまで25分かかった。トッピングはニンニク少し。

初めて食べたが旨い。ブタは味がよく染みてて柔らかくて良い。途中で温たまを崩して関内風にしたらまろやかになる。さらにレンゲでラー油をすくってかけるとこれもなかなかいい風味。

思ったより量が少なく感じ、あっという間に食べ終わってしまったので胡椒の味を試してみるのを忘れた。

2008062002

帰りに平和島駅で急行を待っていたら各駅停車で京急110周年の記念行事の一つで旧500系登場時の塗色のラッピングをほどこした1000形1309編成のありがとうギャラリー号が入ってきたので思わず写真を撮ってしまった。

2008062003

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

ラーメン二郎 上野毛店 (08/6/13)

2008061301 上野毛店へ。会社の最寄駅から30分で到着できるので近いのだが電車賃がかかるのがネック。到着時は空席が1つありすぐ着席できたが次のロットのためしばらくおあずけ。

小ラーメンでトッピングはニンニク少しヤサイアブラ。麺が旨くタレが甘辛でいい感じ。ブタは柔らかさといい味といいこれまで食べた上野毛の中で一番良く、アブラも旨かった。今日の追加ブタはコマ切れではなく端の部分が2切れ入っていてかなりお腹が一杯になった。

2008061302

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

ラーメン二郎 横浜関内店 (08/6/8)

2008060801 定例関内。今日は出足がやや遅いのか10時ちょい過ぎの到着でファーストロット先頭に。オペは今日もヒロチンで注文は小ラーメン汁なし麺硬めヤサイ。

スープはこの前までの酸味はなくなっていて味は濃い目になっていて旨い!ヤサイも硬めの茹で上がりになっていた。いつにも増して絶品のブタは1つが端の塊りだった。

食べ終わって出ると行列は40人。日曜は50人超えも多いのでやはりやや少なめの行列だったのかな?

健康診断を控えているので帰りは食後の運動もかねて横浜駅まで40分かけて歩いたが、アップダウンもなく程よい運動になった。

2008060802

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

ラーメン富士丸(フジマル) 板橋南町店 (08/6/6) (仮閉店)

2008060601 ボキボキ麺が食べたくなり富士丸の板橋南町店へ。空席がありすぐ座れた。

注文はラーメンでニンニク少し。とは言ってもニンニクはこの量。

スープは前回と全然違い、雑味もなく洗練されててストレートにブタのコクが出ている感じで旨い。タレは甘辛で濃い目になっていてブタも味が良く染みてて旨い。麺の量はブレなのか前より少なめだった。

2008060602

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »