« ラーメン二郎 立川店 (08/12/5) | トップページ | ラーメン二郎 鶴見店 (08/12/13) (移転閉店) »

2008年12月12日 (金)

ラーメン二郎 大宮店 (08/12/12) (閉店)

2008121201 忘年会シーズン真っ盛りのナンギンを抜けて大宮店へ。

※本日確認したところ年内は28日まで営業で29日から1月4日まで休業、
新年は1月5日から営業の予定だそうです。

 

到着時は20人ちょっとの並びだが回転が悪く列がなかなか前に進まない。
行列の最中、なんか暗いなと思ってふと見ると看板の電気が点いてなかったので
後ろの人に声をかけて裏口から店主に言いに行ったら、裏口脇のところにあるスイッチだというので投入。
ちょうど席に付いた頃には途中で助手が休憩のため2階に上がっていたが、その間は店主一人で回していた。

助手はなんだかまだ新人っぽい若い男性で動作もまだぎこちない。
今日の席は券売機脇の助手の前の席で注文は今日も小ラーメンで初めて硬めで食べてみようと思い食券を置く時に助手に硬めで注文してみた。
スープの寸胴を見るとグラグラボコボコ沸き立っていて、ちょっと火が強すぎるんじゃないのかな?と気になっていたが・・・

ラーメンができあがったようだが、麺上げの様子を見てるとどうも店主に硬めが伝わっていない様子で
裏口側の席から順にトッピングを聞いているのでやはりデフォになっていそうな予感。
というより、ロット最後の6杯目のラーメンが出てきたので硬めどころか温め柔らかめで登場(涙)
本日のトッピングはニンニク少しヤサイアブラにしてみた。

スープは・・・

案の定焦げ臭い。
イヤな焦げ臭さではないが「お焦げ」のレベルをはるかに超えた焦げ状態。
脂を乳化させるためにグラグラやっているのだろうけど、このスープはちょっと・・・
だが濃厚という感じではなくマイルドなので肉とガラの量を減らしているんじゃないか?という感じだった。

ブタはやや硬めで味は薄めだがしつこくないので食べやすく、タレは味は薄めでヤサイはだいたいいつもと同じくらいの量。
味全体のバランス的には悪くはないけどなんだか「あっさり風コッテリ」(ただし二郎の中では、という意味で)というような感じで、まだ安定していないのかな?と思った。

席の脇のカレンダーを見たら29日の月曜から「休」と記入されていました。
帰り際に店主に新年の営業開始予定を尋ねたら「5日から営業します。よろしくお願いします。」とのことだそうです。

2008121202

|

« ラーメン二郎 立川店 (08/12/5) | トップページ | ラーメン二郎 鶴見店 (08/12/13) (移転閉店) »

00ラーメン二郎」カテゴリの記事

31大宮店 (閉店)」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。