« ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 (11/8/23) | トップページ | ラーメン二郎 横浜関内店 (11/9/5) »

2011年8月30日 (火)

自家製ラーメン大者 (11/8/30)

2011083002

今日は休みなので堀切系の暖々の元店長が独立して
高崎に開店した大者まで鈍行でえっちらおっちら遠征。
もう開店して随分たつがやっと初訪。

 

大宮で乗換えて高崎線の鈍行で揺られること1時間半。
高崎で両毛線に乗換え一つ目の高崎問屋町で降り歩いて15分。
駅からの距離はめじろ台や小金井より近い。

13時5分過ぎに到着、行列はなく空席がある。
価格設定は高めで豚が150円と高めの二郎並みの設定だが
つけ麺が+30円、油そばが+50円はお手頃価格。

2011083004

ラーメン(700円)の食券を買い着席。
内装は明るいすっきりと木目調に統一されていて
客席はL字型のカウンターのみ13席。
カウンター前にはトッピングやらの丁寧な注意書き。

2011083005

卓上には一味、ラー油、正油、酢、そして胡椒のミル。

2011083006

店主はコック服ではなく黒Tシャツにメガネで別人のよう。
麺茹ではテボざる。
10分後のできあがりでトッピングはニンニク少し。

2011083001

麺は自家製麺で堀切系のグニクニ麺ではなく細めで柔らかく
量も思ったほど多くなく中堅どころの二郎くらいの量。

スープはやや乳化はしているがやや臭みがある。
タレはそんなに辛いわけではないが醤油のクセが強く、
それを補うためか化調が多めなのでスープが弱く感じる。

ヤサイはクタでデフォだとさほど多くない。
コールしても当初より減ったらしく暖々の「ちょっと多め」程度。
キャベツはかなり大きめの切り方で柔らか。

ブタは細いが厚く切られたのが2個と崩し豚。
柔らかくて旨い肉だが味付けがやや濃いように思った。

2011083003

この地でこれだけの正統派が食べられれば
わざわざ東京まで行く必要はないね。
これに比べると埼玉は二郎と富士丸はあるものの
インスパはパっとしないなあ。

|

« ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 (11/8/23) | トップページ | ラーメン二郎 横浜関内店 (11/9/5) »

98二郎インスパイア」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。