« ラーメン二郎 西台駅前店 (11/9/13) | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店 (11/9/28) »

2011年9月16日 (金)

ラーメン二郎 新橋店 (10/9/16)

2011091602

新橋に歌舞伎・池袋系の新店ができ、正式開店前にプレ営業。
正式開店日には行かれないので本日の訪問。
他の直系の関係者向けプレとは違い、助手の訓練を兼ねた
準備営業の位置付けで昼のみ150食限定の仮営業。

 

新橋から慈恵医大方面に歩いて10分。
新橋4丁目交差点と愛宕1丁目交差点を結ぶ通りにある。
11時15分に到着、並びは中外合わせて20人強。

角地のビル1階で手前側と右側が道路に面している。
入口は同路面ではなく左側で回り込むように入る形。
外待ちは直射日光ガンガンで汗がダラダラ出てくる。

11時33分に入店、入ってすぐの所に券売機。
外から見て手前側道路に面した位置に4、5人分の待ち席。
待ち席前に給水機があり、右側の道路に面した位置に製麺室。

2011091603

現在はオーソドックスなメニューと味玉子。
ラーメンが700円でブタ、ダブルは各100円ずつアップ。
大はプラス100円の設定で歌舞伎町、池袋と同じパターン。
券売機が大きいので、いずれメニューが増えるんだろうな。
ラーメンの食券を購入。

2011091604

席はめじろ台同様、逆L字型に7席+7席の14席。
当初だけかもしれないが、空いた順に座るんではなく
ある程度の人数をまとめて誘導して着席させている。

店内で8分待ち一番奥の席に着席。
卓上にはブラックペッパー、唐辛子、醤油で上の段にレンゲあり。

2011091605

出来上がりまで8分、トッピングはニンニク少しヤサイ。

2011091601

水色の丼と濁った多めのスープで見た目はまんま池袋。
麺はツルっとした硬めストレートでまんま池袋。
独自に製麺するのにこの麺か・・・
量は歌舞伎程度と予想していたが池袋くらいはある。

2011091606

池袋っぽい感じの量が多めのスープは濁ってはいるが
ダシは弱めでかなり塩辛い。
カラメの客が多かったがこれでカラメはかなりきついと思う。
ここは卓上醤油もあるので初めて行く方は
カラメはコールしないで様子みたほうがいいと思う。

ヤサイはコールして他店のデフォくらい。
モヤシ比率が高いのも池袋同様。
ニンニクは細かい刻み方でキツく、少なめでも割とあるので
コールする場合は注意が必要。

ブタは小さくて見た目は池袋。
ネット上ではボソっとしたりとか硬いという感想が見られるが
私が食べたのはややパサ気味だったが、
見た目に反して柔らかくて食べやすいブタだった。
味付けは濃すぎるように思う。
ブタを煮たタイミングでかなりブレがあるみたい。

2011091607

メニューが増えたり味に変化があったら行ってみようとは思うが
巡礼者にとっては札所が増えただけという店。
まさかこのクラスの新店が登場するとは思ってなかったので
なんか複雑な感じだなあ。

|

« ラーメン二郎 西台駅前店 (11/9/13) | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店 (11/9/28) »

00ラーメン二郎」カテゴリの記事

37新橋店」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。