カテゴリー「05武蔵小杉店 (脱退)」の3件の記事

2008年1月18日 (金)

ラーメン二郎 武蔵小杉店 (現・こじろう526武蔵小杉店) (08/1/18)

2008011801 夜の小杉は初訪問。店内待ち1名で、ほどなく着席。カウンターだけで回っているため座敷は使われていない。

トッピングはニンニク少し。スープは薄めだが前回よりコクが出ていて、やや甘めのタレも前回より濃くなっていたのでカラメにしないで正解だった。麺は細めでデロデロだったので硬めで頼めばよかった。

前回よりかなりヤサイの盛りが少ない。一見と思われたのか麺も少な目にされたようだ。年1~2回の訪問だったら一見に思われてもしかたないが、ちょっとがっかりさせられた。

まだまだ食べられないのに大を頼んだり、残す客が多いのだろう。隣に着席した大豚の券を出した初来店の学生2人組も小豚に変更させられていた。

2008011802

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

ラーメン二郎 武蔵小杉店 (現・こじろう526武蔵小杉店) (06/10/1)

2006100101 今日はバンドの本番前通しリハ。今日こそ関内・・・と目論んでいたが臨休なので武蔵小杉へ。

期間限定で11時から牛丼再開の吉野家の行列を横目に10時50分に到着したらこちらは先客1名で2番目で開店待ち。ここは関内ほどの行列にはならないみたい。

(ラーメン ニンニク少し)

ラーメンはデフォにしたが量はそんなに多く感じなかった。麺は綺麗な肌色で他店とは味わいが違う。朝一だからなのか?オーションではない粉なのか?割と好みの麺だった。スープはカラメにしなくても丁度いい。

バラのブタも小ぶりだが柔らかく味が程よく染みてて前回よりも全然美味しかった。

武蔵小杉駅までの帰り道、吉野家は店員が出て行列整理をしており、路上には何台も路駐。持ち帰りでまとめて買いに来ている人の姿も目立った。これに比べれば二郎の行列は毎日のことであり客も慣れているのでおとなしいものだ。

| | コメント (0)

2006年1月15日 (日)

ラーメン二郎 武蔵小杉店 (現・こじろう526武蔵小杉店) (06/1/15)

今日は午後からバンドだったので早めの昼飯ということで11時半に小杉店へ。(バンドは勤務地近くで練習しています)

麺が多いということなので腹いっぱいだと楽器が吹けなくなるので麺少なめ。
ニンニクはどうしようかと思ったが・・・バンドメンバーの皆さん、今日はごめんね。
あとはネットを参考にカラメで。

(ラーメン麺少なめニンニクカラメ)

麺はまだ今までの二郎では食べてない食感、ブタがまだ固い部分がゴリゴリしている状態で、スープはコクが少なくやや酸っぱい感じ。
ドンブリが予想していたより小さめだったので少なめにしなくても大丈夫そう。
次回は夜の部で食べてみたい。

会社帰りに寄れる直系店・亜流店・元二郎はまだまだあります。いつ一巡目が終わることやら。
そろそろ気に入った店にリピートで行ってみようかな。

| | コメント (0)